マインド

【思考を変えれば簡単】美容師が年収1000万円以上を稼げるの?収入を上げるマインドを伝授

美容室 店長
美容師で年収1000万円以上稼ぐことってできるの?

 

今回はこんな疑問にお答えします。

 

この記事を書いている筆者は美容室を経営しながら、実際に美容師としてもサロンワークをしています。

 

テラダTwitterアカウント

 

将来のことを考えて、お金に余裕のある状態を作りたい美容師はたくさんいると思います。

 

結論からいうと、美容師で年収1000万円以上を稼ぐことはかなり難しいです。

 

多店舗経営をしている経営者なら可能性はありますが、中規模、小規模サロンの経営者やフリーランス、雇用されている美容師では不可能でしょう。

 

そこでこの記事では、美容師が年収1000万円以上稼げない人のありがちな特徴や、1000万円以上稼ぐことができるマインドとコツを解説していきます。

 

この記事を参考にして少しでも行動してみてくださいね。

 

美容師が年収1000万円以上を稼げない人にありがちな3つの特徴

早速ですが、稼ぎたいのであれば下記の特徴が当てはまっていないか確認してください。

 

  • 美容師以外のスキルがない
  • 売上を伸ばせば年収は上がると思っている
  • 美容師以外のことで稼ぐことが悪だと思い込んでいる

 

稼げない美容師のマインドはこのような感じです。

 

先入観や業界の常識に囚われ内容にしましょう

 

美容師以外のスキルがない

美容しかやってこなかった人は他のスキルを身につけていないとかなり厳しいでしょう。

 

業界で通用した技術や知識は他の仕事ではほとんど活かすことが不可能です。

 

今日からでも美容以外でも役に立つスキルを育てましょう。

 

売上を伸ばせば年収は上がると思っている

美容業界は売上を上げるとしたら

売上を伸ばす=客数、客単価

多くの美容師には、この発想が基本ベースにあります。

 

価格競争の激しい業界で店舗数もコンビニの5倍と言われるのに、この発想しか持ち合わせていないのはかなり厳しいでしょう。

 

収入を伸ばすのであれば、視点を変えることが必要になります

 

美容師以外のことで稼ぐことが悪だと思い込んでいる

美容師は職人タイプが多いので、美容以外のビジネスで稼ぐと批判する人もいます。

 

不特定多数の人と直接、接することのできる美容師は考え方によってはチャンスがたくさんあります。

 

美容師という枠に収まらず、幅広く色んなことに挑戦するべきです。

 

美容師が年収1000万円以上を稼ぐコツとマインド

美容師が年収1000万円以上を稼ぐなら下記の5つは押さえておきましょう。

 

  • 美容師以外のスキルを身につける
  • 月に1000円を自分の力で稼いでみる
  • 自分になにができるか棚卸しをする
  • 美容師にとらわれず、広い視野でビジネスを見る
  • 自分のファンを作る

 

では、ひとつずつ解説していきますね。

 

美容師以外のスキルを身につける

同じことをお伝えしますが、美容師のスキルだけで年収1000万円を稼ぐことは不可能です。

 

美容の技術や知識は業界内では重宝されるかもしれませんが、他の業界にいっても生かすことはできません。

 

例えば、ネット系のビジネスをやろうとしても美容師で培ってきたカットやカラーの技術はあまり役に立つことはありません。

 

本業の美容師として働きながら、役に立つスキルを育てておくことは必要です。

 

すぐに役に立つことではなくても後で役に立つこともありますよ

 

月に1000円を自分の力で稼いでみる

まずは、自分の力で月に1000円でも稼いで成功体験を積み上げましょう。

 

自分の力で稼ぐことでお金の流れやビジネスの仕組みを学ぶことができます。

 

手軽にメルカリなどで販売することを始めてみるといいでしょう。

 

稼ぐ体験をすることから第一歩は始まります。

 

自分になにができるか棚卸しをする

自分に何ができるのか、自分で理解していないとどこに向かえばいいのかわからなくなります。

 

時間をしっかり取って、ノートに「自分の得意なこと、興味のあること」「やりたくないこと」を思いつくままに書いてみましょう。

 

そうすることで、今まで気づかなかった自分の思考に出会えますよ。

 

まずは自分の地図を確認してから歩き出しましょう

 

美容師にとらわれず、広い視野でビジネスを見る

美容業界にいるとどうしても美容師と情報交換することが多くなるので、視野が狭くなってしまいます。

 

ネット本からの情報も大事ですが、積極的に他業種の人たちと交流をしましょう。

 

そうすることで新しい発見がチラホラと見つかりますよ。

 

美容師としてではなく、ビジネスマンとして広い視野を持ちましょう

 

自分のファンを作る

あなたのファンがいればビジネスは成り立ちます。

 

SNSの関係性の浅いフォロワーではなく、濃い関係性のファンを作ることを意識しましょう。

 

今は「何を買うか」ではなく「誰から買うのか?」が重要視されています。

 

あなたの価値観や考え方に興味を持ってくれるファンを作ることは年収1000万円以上を稼ぐには最低限、必要なことです。

 

たくさんのフォロワーより、濃いファン作りをしましょう

 

美容師でも年収1000万円以上稼ぐことは可能!スキルアップして楽しもう!

今回は「美容師が年収1000万円以上を稼げるの?収入を上げるマインドを伝授」について解説してきました。

 

本文の要約

美容師が年収1000万円以上を稼げない人にありがちな3つの特徴

  • 美容師以外のスキルがない
  • 売上を伸ばせば年収は上がると思っている
  • 美容師以外のことで稼ぐことが悪だと思っている

美容師が年収1000万円以上を稼ぐコツとマインド

  • 美容師以外のスキルを身につける
  • 月に1000円を自分の力で稼いでみる
  • 自分になにができるか棚卸しをする
  • 美容師にとらわれず、広い視野でビジネスを見る
  • 自分のファンを作る

これからは客数や売上だけに縛られる発想はやめましょう。

 

広い視野でビジネスと本業の美容師を掛け合わせることで年収1000万円以上を稼ぐことは可能です。

 

少しのキッカケと環境を変えるだけで大きく美容人生は変わります。

 

まずは小さくてもいいのでいつもと違う行動をしてみましょう。

 

メルマガ無料登録はこちらをクリック♪
▼▼▼

テラカズのメルマガBLOG

テラカズのメルマガBLOG

渋谷で17年サロン経営しながら、美容室以外の収入を8桁以上にしたテラカズの考え方やマインドセットを全国の美容師さんに毎朝、無料のメルマガを届けています♪美容師に特化したメルマガは日本でトップの登録者数を誇る

-マインド