副業

【悩む必要なし】美容師も個人事業主になって副業で稼ぎましょう!

テラダ

美容師だけだと将来の収入が不安だから、個人事業主になって副業したほうがいいのかな?


こんな悩みにお答えしていきます。


本記事の内容

・美容師は個人事業主になれるの?

・美容師が個人事業主になって副業で稼ぐために意識すること 


テラダTwitterアカウント



本記事を書いている僕は現在、美容師以外の収入の方が大きいです。


収入源を増やすことで精神的にも安定して生活できています。


今回は、本業で美容師をやっているけど、個人事業主になって副業はできるのか?について解説していきます。


副業を始めた頃は、「これで大丈夫なのかな?」と毎日が不安でした。


実際、売上が立つまで失敗の繰り返しで、副業をやるのが時間的にも精神的にも大変でしたが、今は少し安定してきたのでそこまで副業に抵抗はなくなりました。


テラダ

美容師以外で収入源を構築しておけば、年齢を重ねて美容師としての収入が少し減ったとしても副業をしておけば、悩みは解決されますよ。



それでは、早速紹介していきます。


\無料メルマガ登録はこちらから♪/


美容師は個人事業主になれるの?

結論、まったく問題ありません。


本業で美容師をやりながら、個人事業主になって副業をしたほうが色々とメリットは多くなります。


テラダ

個人事業主になって副業をすると一番大きいメリットは税金の部分ですね。


美容師が副業しても稼げない理由3つ

美容師が副業しても稼げない主な理由は下記の3つです。


・美容以外のスキルがまったくない

・お金をもらうことに罪悪感を感じる

・自分の売りになる商品がない



実は、これらの理由は細分化することができます。

・美容以外のスキルがまったくない=学習・学び

・お金をもらうことに罪悪感を感じる=マネーブロック

・自分の売りになる商品がない=強み・ウリ


という、それぞれの課題が浮かび上がってきます。


「副業で稼げないかも」と考えてしまう人は、上記のいずれかのことが気になってしまい行動をストップしてしまいます。


解決策としては、ひとつずつ稼げないと思っている理由を潰していくことです。


例えば、「美容師以外のスキルがない」と感じているのであれば、あなたが興味関心のあることに自己投資して短期間でコミットしてみるといいでしょう。


テラダ

集中的に何かに打ち込むことで新しい発見や出会いがあり、そこから新しい扉が開いて副業のキッカケになることもよくあります。



なので、とにかく「副業で稼げない」と思ってしまう理由が頭に浮かんだら、まずは行動してみましょう!


美容師が個人事業主になってまずやるべきこと3つ

美容師が個人事業主になってやるべきことは下記の3つです。


・まずは月1,000円の収入を目指そう

・1日も早く副業を始めよう

・失敗を恐れず何でもチャレンジしよう 

上記の3つです。


では、ひとつずつ解説していきますね。


まずは月1,000円の収入を目指そう

副業を始めていきなり、大きな収入を目指すのはやめましょう。


最初は100円、1,000円といった少額でもいいので成功体験をつむことが大事です。


「たった1,000円?」と思われるかもしれません。


1,000円を自分のスキルで手に入れるにはたくさんのことを経験し、考えているので金額以上の価値が充分にあります。


テラダ

売上はあとから必ず付いてくるのでまずは、月1,000円の収入を目指しましょう!


1日も早く副業を始めよう

副業を思い立ったら、すぐに始めましょう!


1日でも早く自己投資して副業を始めるということは、1日でも長く副業で自己投資をできる時間が長くなるということです。


さらにリターンも大きくなる可能性があります。


テラダ

先延ばしにしないで、まずは1日でも早く自己投資をして副業しましょう。


失敗を恐れずチャレンジしよう 

副業に失敗はつきものです。


失敗をしないで成功している人は世の中にはいないので、どんどん挑戦して失敗を積み重ねましょう。


失敗をたくさんすることで人は学習して成長します。



なにもしないで考えているだけでは本当の成功は掴めません。


テラダ

とにかく失敗を恐れず、チャレンジしてみましょう!


美容師が個人事業主になって副業で稼ぐために意識すること3つ

美容師が個人事業主になって副業で稼ぐために意識することは下記の3つ 

・最初から100点を目指さない

・美容以外の学びをやめない

・隙間時間を有効に使う

以上の3つになります。


それぞれ詳しく解説していきます。


最初から100点を目指さない

完璧ではなく完成を目指しましょう!


美容師さんは職人気質のひとが多いので、どうしても100点を目指す人が多いです。


最初から完璧にできるほど能力が高い人はそんなに多くありません。



まずは、30点でもいいので完璧ではなく完成を目指しましょう。


美容以外の学びをやめない

スキルを磨くこと、知識・情報をアップデートすることは副業で稼ぐためにはとても重要なことです。



個人事業主になって本業の美容師以外で稼ぐには常に学ぶ姿勢を意識しましょう。



学ぶ習慣が身についていれば、たくさんのチャンスを掴めるタイミングが訪れます。


テラダ

学んでいる美容師さんと学んでいない美容師さんは明らかに結果が違いますよね。


隙間時間を有効的に使う

通勤や移動などの隙間時間は勉強しましょう。



手が空いていないのであれば耳学をして情報や価値観をアップデートすることに時間を有効活用しましょう。



隙間時間にSNSをボーッと眺めている時間があるなら、有益な情報をリサーチしてみたらどうですか?


たった5分だけでも自己投資に当てる時間にするだけで大きく成長はできます。


テラダ

今日から隙間時間を有効的に使うようにしましょう



まとめ:まずはできることからやってみよう!

今回は、美容師も個人事業主になって副業で稼ぎましょう、について解説してきました。


本記事のまとめ

美容師が副業しても稼げない理由3つ

・美容以外のスキルがまったくない

・お金をもらうことに罪悪感を感じる

・自分の売りになる商品がない

美容師が個人事業主になってまずやるべきこと3つ

・まずは月1,000円の収入を目指そう

・1日も早く副業を始めよう

・失敗を恐れず何でもチャレンジしよう

美容師が個人事業主になって副業で稼ぐために意識すること3つ

・最初から100点を目指さない

・美容以外の学びをやめない

・隙間時間を有効に使う


美容師でも個人事業主になって副業を始めることはこれからはスタンダードになってくることでしょう。



美容師だけのスキルでは市場価値が高く評価されることはありません。



いかに美容師と副業を掛け合わせてあなたの価値を高めるかが将来の人生を豊かにしてくれるかの分岐点です。


テラダ

いつまでも過去や前例に囚われることなく自分の思うように行動していきましょう!



【関連記事】美容室は個人事業主のほうがいいの?美容室経営者がメリット・デメリットを解説

【関連記事】美容師がやるべき副業5選【今日からでも遅くはありません】



\無料メルマガ登録はこちらから♪/


テラダカズオ

渋谷で17年サロン経営しながら、美容室以外の収入を8桁以上にしたテラダの考え方やマインドセットを全国の美容師さんに毎朝、無料のメルマガを届けています♪美容師に特化したメルマガは日本でトップの登録者数を誇る

-副業