副業

美容師はダブルワークをやるべき?【やれば希少性が高まります】

2022-12-09

テラダ

美容師がダブルワークをやるのは邪道じゃない?そもそもやる意味あるの?

美容師は学生時代から美容師しかやってきていないので、他の仕事を片手間でやることに抵抗がある人が多いです。

とはいえ、美容師だけでは生活するのが厳しい時代になりました。さらにこの先も美容師の収入だけで生きていくのはかなり苦しくなることが予想できます。

そこで今回は、

  • 結論:美容師はダブルワークをやったほうがいい
  • 美容師がダブルワークで選んではいけない仕事
  • 美容師がダブルワークをする時の注意点3つ
  • 美容師がダブルワークをやるメリット
  • 美容師にオススメのダブルワーク5選

を紹介していきます。ダブルワークに興味関心がある人や、やろうと思っているけど何をしていいのか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

テラダTwitterアカウント

\無料メルマガ登録はこちらから♪/
登録すると無料で優良顧客だけに郵送しているニュースレター(PDF)を2部プレゼント!!

結論:美容師はダブルワークをやったほうがいい

美容師は一般的な仕事に比べてもピークアウトが早い職業です。

美容師としてピークが過ぎた後、何もスキルがない状態だと生活も大変になるでしょう。

テラダ

40代の美容師を見ていると実際に苦労している人も多いです。

ダブルワークをしておけば、美容師として収入が少なくなったとしても他の収入源があるので安心です。さらに、美容師×◯◯というのは希少性が高くなります。

なので、美容師は美容のことだけでなくスキルアップできるダブルワークをするべきでしょう。

美容師がダブルワークで選んではいけない仕事

ここでは、実際に美容師がダブルワークをする時に選んではいけない仕事とは何なのか、理由と職種について紹介していきます。

美容関係の仕事

ここで気をつけたいのは「美容関係」の仕事を選んではいけないということです。

なぜなら、美容師として今以上のスキルを高めることではなく、ビジネスマン、社会人としてのスキルアップをすることが重要だからです。

美容師をやりながらヘアメイクのバイトをしたり、業務委託でサロンワークをしている人もいますが、年齢を重ねて美容師と同じように自分が労働しないと収入を生み出さないスキルはあまり有効的ではありません。

テラダ

違う分野の仕事を観察してみるといいですよ。

ダブルワークをするのであれば、美容関係とは違う仕事をしてスキルを身につけましょう。

時間を切り売りする仕事

さらにダブルワークで気をつけたいのが「時間の切り売り」です。時間の切り売りする仕事とは隙間時間に居酒屋でバイトしたり、ウーバーイーツの配達員をやってみたりすることです。

なぜなら、1日は24時間しかないからです。限られた時間のなかで時間を消費して、ただお金を稼ぐだけの労働は意味がありません。同じように時間を使うのであれば、スキルが身についてさらに収入が増える仕事にしましょう。

テラダ

お金を稼ぐことが目的になってはいけません。

お金を稼ぐためだけに時間を切り売りするダブルワークはやめおきましょう!

美容師がダブルワークをする時の注意点3つ

さて、ここでは美容師がダブルワークをする時に注意するべき点について紹介していきます。

ダブルワークをする上で注意しておきたいことは下記の3つ。

①お店にダブルワークをしても大丈夫か事前に確認

②サロンワークに支障がない範囲でやる

③スモールスタートから始める

①お店にダブルワークをしても大丈夫か事前に確認

ダブルワークをするのであれば、事前に勤務しているお店に確認はしておきましょう。なぜなら、ダブルワークをしていることが禁止されているお店なのにバレてしまったら元も子もないからです。

テラダ

本業がクビになったら大変ですからね。

ダブルワークを考えているのであれば、オーナーさんに事前に確認を取っておきましょう。

②サロンワークに支障がない範囲でやる

ダブルワークをする上で気を付けるべきことは、本業であるサロンワークに支障が出ないようにすることです。ダブルワークをやってサロンワークが疎かになっては意味がありません。

副業の方に熱を入れ過ぎて本業でミスをするようであれば、ダブルワークはやるべきではありません。

テラダ

ダブルワークをやるならサロンワークに支障のない範囲でやるようにしましょう。

③スモールスタートから始める

ダブルワークを始めるなら、最初はスモールスタートで始めましょう。副業なのに最初から大きな資金を投入したり、時間を大幅に使うと長く続けることが難しくなるからです。

テラダ

スモールスタートで始めておけば、うまく軌道に乗らなくてもやり直しは何度もできます。

まずはダブルワークを始めるならスモールスタートが安全でいいでしょう。

美容師がダブルワークをやるメリット

ここでは美容師がダブルワークをやるメリットについて紹介していきます。

ダブルワークをやるメリットは下記の3つ

①収入がアップする

②スキルアップできる

③美容師として希少性が高まる

それぞれ順番に解説していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

収入がアップする

ダブルワークをやるので当然、収入は増えることになります。しかし、すぐに収入に変化があるかは内容にもよります。

仕事には2つのパターンが存在します。

  • 働いた分だけ収入が入るフローの仕事
  • 積み上げて時間と共に収入が入るストックの仕事

ダブルワークを始めたばかりだと、収入がすぐに入ってくる方が成功体験を積めるのでいいと思います。一方でダブルワークに慣れてきたり、本業の収入に余裕があるならストック型のビジネスを構築してみるのみいいでしょう。

いずれにしてもダブルワークを始めると収入は入ってくるのでメリットと言えます。

スキルアップできる

ダブルワークをやることによって自分にはないスキルを手に入れることができます。今まで美容師以外のスキルや情報しかない人にとってはとてもメリットと言えるでしょう。

これまでは美容師の視点でしか物事を見れないかったのが、新しいことに触れることで一段視座が高くなります。

テラダ

「他の職種は、こんな風にビジネスをやっているんだ!」と思うことにたくさん気づけて美容師としての幅も広がりますよ。

ダブルワークによって手に入れたスキルは一生のものですし、自信にもなるでしょう。

美容師として希少性が高まる

ダブルワークをやることで美容師として最大のメリットは希少性が高まることです。今は美容師だけでは差別化することが難しい時代です。

美容師×Webデザイナー、美容師×ライターのような仕事は他の仕事もこなせますし、美容師としても価値が高まります。

テラダ

ウリがある美容師は分かりやすくていいですよね。

ダブルワークによって希少性が高まるのはとてもメリットなので、まずは興味関心のあることをやってみましょう。

美容師にオススメのダブルワーク5選

まずはどんな仕事があるのかを知ることが大事です。ここでは美容師がダブルワークできそうな仕事を一部紹介します。

  • ブログ・アフェリエイト
  • Webライター
  • 物販
  • Webデザイン
  • 動画編集

他にも調べればたくさんありますがぜひ、上記の仕事を参考にしてみてください。

ブログ・アフェリエイト

ブログ・アフィリエイターは初期費用もかからずオススメの副業です。ブログやアフィリエイトを勉強することで市場の流れやマーケティング、リサーチ力が身に付くからです。

多くの起業家でも最初はブログ・アフィリエイターからスタートしている人も多くいます。それだけビジネスの基本が学べるということですね。

「そんなに簡単に儲からないでしょ?」と思われたかもしれません。確かにすぐには収入が増えるフロー型のビジネスモデルではありませんが、コツコツやることによって収入が指数関数的に増えていく可能性は充分にあります。

Webライター

Webライターはすぐに収入が増やしたい美容師にはおすすめです。

Webライターは労働すればするだけ収入を増やすことが可能だからです。

クラウドワークスなどで仕事を探せば、かなりの数の案件が日々、募集されています。ライティングを学びたい人であれば最初は低単価ですが、ライティングスキルは美容師としてもいかせます。

SNS、チラシなどのライティングにも使えるスキルなのでWebライターをやってみるのもいいでしょう。

物販

次におすすめの副業が物販です。今はメルカリで簡単に商品も販売できますし、手軽に始められます。

自分が不要になった物をメルカリで販売して、ビジネスの基本を実戦で学んでみるのはとても勉強になります。

値付けや市場調査などをしながらユーザーに適正価格で販売し、信用を積み上げていくことは物販を本気でやり続けるキッカケになるかもしれません。

テラダ

物販はスモールスタートで即金性もあるので、すぐに結果を実感したい人にはいいでしょう。

Webデザイン

Webデザインは美容の仕事に使えることが多いのでスキルとしては学ぶべきです。

今はCanvaで簡単に誰でもイラストを作成できますが、イラストレーター、フォトショップを使って少し踏み込んだスキルを身に付けておくと美容以外のいろんな面で役に立つでしょう。

自分のサロンのチラシやポスターはもちろんですが、他店のチラシや広告なども依頼を受けて作成するといいでしょう。

テラダ

同業者の方が感覚も近いので納得してもらえる可能性も高いですよ。

Webデザインのスキルはセンスも必要ですが、身に付けておくといいでしょう。

動画編集

最後に紹介したいのが動画編集の副業です。今は動画編集ができればクラウドワークスなどでたくさん案件があります。

動画編集ができるとサロンの動画も簡単に作れるようになりますし、自社の動画を見た他のサロンなどが依頼をしてくることもあります。

動画編集は最初に高いスペックのパソコンが必要になるので、動画編集を副業としてしっかりやろうと考えているなら先行投資をしてもいいでしょう。

まとめ:美容師はダブルワークをやってスキルと価値を高めておこう

将来のことを真剣に考えているのであれば、美容師はダブルワークをやって自己スキルを高めておきましょう。

とはいえ、美容師は時間を作ることが難しいと思うので少しずつコツコツとダブルワークをやる方がいいと思います。

ダブルワークで得られるメリットは、

  • 収入がアップする
  • スキルアップできる
  • 希少性が高まる

などがありますとお話ししましたが、美容師のダブルワークの最も大切なことは「継続」です。

副業としてダブルワークをしていくのはそんなに簡単ではありません。自己投資にあてる時間の使い方や知らないことに飛び込む勇気も必要になってきます。

テラダ

失敗を恐れることなくコツコツと積み上げてスキルアップをしていきましょう!

【関連記事】【美容師は老後が不安】歳をとってからでは遅い!苦労する人としない人の違いを解説

【関連記事】美容師はこの先も稼げるの?男性美容師の末路を解説【このままだとヤバいです】

\無料メルマガ登録はこちらから♪/
登録すると無料で優良顧客だけに郵送しているニュースレター(PDF)を2部プレゼント!!

テラダカズオ

渋谷で19年サロン経営しながら、美容室以外の収入を8桁以上にしたテラダの考え方やマインドセットを全国の美容師さんに毎朝、無料のメルマガを届けています♪美容師に特化したメルマガは日本でトップの登録者数を誇る

-副業