マインド

40歳を越えると美容師は仕事が辛い...老後を考えて今からやるべきこと

2022-07-28

テラダ

年齢を重ねると美容師の仕事は体力も使うし、少しずつ疲れるようになってきたな...



こんなことを思っている美容師さんも多いのではないでしょうか?美容師は立ち仕事で意外と体力を消耗しますよね。

このまま40歳を越えても、今と同じようなパフォーマンス、収入を確保できるのか心配になっている人もいるのではないでしょうか?


この記事を執筆している僕も40歳を越えてから、危機感を覚えていろんなことに取り組みました。


今ではその時に行動したからこそ収入が安定していますが、もし何もしてなければ今、とても苦しんでいたと思います。


テラダTwitterアカウント


今回は、40歳を越えてからも美容師以外の仕事で収入を確保できる方法を紹介します。


今は仕事も二刀流が当たり前の時代になりました。今からでもスキルを磨いて別の収入源を作っておけば老後は安心でしょう。


\無料メルマガ登録はこちらから♪/

テラダTwitterアカウント

40歳を越えても美容師の仕事を続けている割合は?

40歳を越えてくると美容師の仕事を続けている人の割合は少なくなってきます。一方で、40歳を越えても美容師を続けられている人もいます。


ここでは40歳を越えても美容師を続けている人の特徴を紹介します。

40歳以上で美容師を続けている割合は?

40歳を越えて現役で美容師を続けている割合は下記の通りです。


美容業界の全体の年齢構成を見ても、40歳以上の美容師の割合が少ないのは明らかですね。


正社員の性別平均年齢別施設数の構成割合

40~49歳50歳以上
男性5.8%8.0%
女性12.5%7.3%
【参考:厚生労働省 美容

男性は40歳以上は全体の13.8%、女性は19.8%になります。

テラダ

美容師の定年が40歳って言われるけど、データを見るとリアルですよね...


40歳を越えても美容師を続けれられる人の特徴

美容師を続けられている40歳以上の特徴は下記の通りです。

  • 自分でお店を経営している
  • 役職がついて売上が安定している
  • 他の収入源がある



継続的に美容師を続けるには、生活を支えるための収入が鍵になってきます。


売上や他の収入があれば、生活に困ることはないでしょうが、実際はなかなか厳しいのが本当のところでしょう。


テラダ

収入が大変でバイトしてる人もいますよね...


40歳を越えて美容師を続けるのは大変

美容師は一般的な仕事に比べると、旬と言われる時期がかなり若い段階で訪れます。


対面の仕事で精神面も体力面もタフでないと続けることが難しい仕事でしょう。


40歳を越えてくると少しずつ将来のことが心配になり、収入面の不安を気にすることになるので、美容師一本で仕事をするのは大変になってきます。

40歳越えた美容師が仕事が辛くて辞めたくなる理由

美容師をやっているといろんなタイミングで仕事が辛くてやめたくなることがあるでしょう。


ここでは40歳を越えた美容師が辞めたくなる理由について解説します。

美容師が辞めたくなる理由

美容業界は離職率が高い職業です。離職する理由はさまざまですが、40歳以降になると下記のような悩みが出てきます。

  • 売上が伸びなくなった
  • 体力的に厳しい
  • 年齢の平均年収より低い
  • 家族との時間が取れない
  • 休みがなかなか取れない


若い時の離職する理由よりも、生活や家族、将来のことを考えて美容師を辞めようと考える人が多くなります。


テラダ

家族のことを考えると自分で稼げない美容師は厳しいですよね。


美容師を辞められない理由

年齢を重ねると美容師をやめようと思ってもなかなか辞めることができません。


なぜなら、美容師以外のスキルがないからです。


40歳を越えて美容師を辞めたとしても、美容師のスキルを生かして働ける職種はほどんとありません。


年齢を重ねれば重ねるほど、美容師から軸足を抜くのは難しくな るでしょう。

美容師を続けながらでも将来のためスキルを磨いておこう

40歳を越えても美容師を続けていくのであれば、美容師以外のスキルを身につけておくことを強くオススメします。


美容師以外で自分の力で収入を上げられることの重要性をここでは解説していきます。

美容師以外のスキル伸ばすべき理由

美容師は美容師以外のスキルを身につけておくべきです。美容師のスキルは業界を変えてしまうと何も使えなくなるからです。


40歳を過ぎて美容師を辞めて、他の業種に就職してもカットやカラーの知識は役には立たず、一般的なビジネススキルを求められます。


美容師を続けるにも辞めるにも、スキルはあなたを助けてくれます。美容師でも他のスキルを身につけておきましょう。


テラダ

知識やスキルは無くなることはありません、身につけておきましょう!

自己スキルを高めておくメリット

自分のスキルを身につけておけば収入源を増やすことが可能です。


お金を生み出せるスキルは、一生の宝物です。


今は、クラウドワークスなどで仕事をたくさん見つけることが可能です。これからはネットで完結できるビジネスを身につけておかないとどんどん取り残されるでしょう。


40歳を越えても自己スキルを高める努力をしましょう!

美容師でもできる役に立つスキル3選

美容業は基本的にオフラインの仕事がメインになります。


他の収入源を増やすことを考えるとオンラインで完結できるスキルを身につけておくことが必須です。


下記のスキルは美容師をやりながらでも高められるスキルですし、美容師としても活用できるスキルでもあります。

  • ブログ、ライティングスキル
  • お金のスキル
  • せどりスキル


テラダ

年齢も若くないないし、時間もないから...言い訳するのはやめましょう。



スキルを高めておかなければ、美容師として活躍できなくなった時に苦労するのはあなた自身です。


時間とお金を投資してスキルを身につける努力をしましょう。
 

美容師以外の収入源を増やすマインド

美容師さんの多くは、美容師以外のスキルを持ち合わせていません。


美容業界という狭い世界で仕事しているから、残念ながら気づけません。


40歳を越えて、50代になった時に美容師以外のスキルもなく、お金のマインドブロックがかかって動けない状態になったら老後まで苦労します。


行動できない理由の多くは「マインド」です。


もし行動できてないと感じるなら、僕が配信している無料メルマガをぜひ読み続けてください。


少しずつ視座が上がって、行動できるようになるでしょう。

まとめ:40歳を越えても美容師のスキルを高めておけば大丈夫


今回は、40歳を越えた美容師が仕事が辛いと感じて、老後が不安になる前にやるべきことを紹介しました。


美容師を長くやっていれば、必ず誰もが感じる将来や老後の不安があります。


不安を感じて何もしないまま時間だけが過ぎて、その時になって焦っても正直、手遅れです。


美容師のスキルは他の職業では活かすことができないので、今からでもオンラインで完結できるスキルを身につけておくべきです。


これから美容業界は、ますます淘汰されていくことが予想されます。


40歳を越えても生き残れるように、年齢など気にしないで行動しましょう!


テラダ

年齢に関係なく行動を継続できた人だけが、結果を残せます!


関連記事
関連記事
関連記事


\無料メルマガ登録はこちらから♪/

テラダTwitterアカウント

テラダカズオ

渋谷で17年サロン経営しながら、美容室以外の収入を8桁以上にしたテラダの考え方やマインドセットを全国の美容師さんに毎朝、無料のメルマガを届けています♪美容師に特化したメルマガは日本でトップの登録者数を誇る

-マインド